HOME>コラム>見た目だけじゃない?【フローリングコーティングの必要性】

見た目だけじゃない?【フローリングコーティングの必要性】

フローリング

フローリングを傷から守る

マイホームのメンテナンスとして行わなければいけない施工は色々とありますが、室内だと特に「フローリングコーティング」は欠かせません。フローリングコーティングはフローリングにコーティング剤を塗り、傷をつきにくくするというメンテナンスです。新築時はピカピカでキレイでも経年劣化によってフローリングは、どんどん傷がつき汚れも目立つようになってきます。傷みが激しくなってしまったフローリングをキレイにするとなると、全てのフローリング材を張り替えるという大掛かりなリフォームが必要です。事前にフローリングコーティングの施工を行っておけば、大きな傷もつきにくくなり大きなリフォームをせず、美しい状態をキープできます。できるだけ良い状態のフローリングを維持するためには、フローリングコーティングは必要不可欠なメンテナンスです。

掃除

掃除の手間が省ける

フローリングコーティングは傷をつきにくくし、経年劣化を抑えるから必要というだけでなく、掃除の手間を省く効果もあります。何もしていないフローリングの場合、食べこぼし、飲みこぼし、ペットの粗相など様々な汚れがそのまま染み込んでしまい、掃除も大変です。一方でフローリングコーティングの場合は、施工方法が違ってもフローリングに高い塗膜が作られ、汚れがつきにくい状態となります。通常であれば掃除に時間がかかる頑固な汚れであっても、サッと水拭きする程度でキレイになるため、フローリングの掃除の手間が省けるのです。コーティング剤はお湯や洗剤を使って掃除をしても剥がれないので、その点でもメリットが多いメンテナンスと言えるでしょう。